禁煙補助剤として有名なニコレット

ニコレットは、禁煙を試みた事のある方ならば、一度は試した事のある禁煙補助剤ではないでしょうか。しかも、医師の処方箋いらずで、どなたでも気軽に試せます。そんなニコレットをご紹介します。

気軽に始められるニコレット

ニコレットは禁煙を始めたい人にうってつけの禁煙補助剤で、ニコチンを代替摂取することで、タバコを吸いたいという欲求を抑えてくれる医薬品です。噛んでニコチンを補給するガムと、貼ることで皮膚からニコチンを補給できるパッチとがあり、医薬品でありながらもドラッグストアでも購入できることから気軽に禁煙が開始できます。また、禁煙外来の治療でも選択できるので、本格的に禁煙を開始したい人でも利用できます。ニコレットガムは2mgのニコチンを含有しており、噛むことで少しずつニコチンが出て、口内の粘膜からニコチンが吸収されます。禁煙する人は口寂しさを誤魔化すためにガムや飴を口に含みますが、ニコレットでも代替できるので、手軽な代替治療となっています。1日の限度量が24個までとなっているので、1日のタバコを吸う量が30本や50本などのヘビースモーカーでは使用するのは少し難しいので、開始する前に吸う量を減らす必要があります。ニコレットパッチについては、皮膚からニコチンを吸収し、血液から脳へとニコチンが運ばれます。パッチのサイズが3種類で分けられており、期間によってサイズを変更して使用していきます。最終的には10cm四方の小さなサイズとなり、ニコチン量も少なくなるので、ニコチンへの依存から少しずつ離れられるようになっています。ほぼ1日にわたってニコチンが吸収され、目立たない部位に貼ることで、ガムを噛むといった動作が必要なく、営業職で客と顔を合わせるような仕事をしている人にピッタリの方法となっています。ニコレットで体内健康を目指すのも夢ではありません。ガムであれパッチであれ、どちらも気軽に禁煙が開始できるので、生活環境や職種に合わせて使いやすいタイプを選ぶといいでしょう。